携帯HPパーツはChip!! 枠なし表示
官能小説辞典

2013年12月09日(Mon)
【50代後半の妻とのSEXがとても気持ちよかった熟年夫婦のエッチ体験談】

50代後半の妻とのSEXがとても気持ちよかった熟年夫婦のエッチ体験談


▽スマホで読むならこちら
電子書籍で読む

いつもセックスしたくなった時は、自分でオナニーするか、

妻とするわけですが、そんなある日、昼間に横になって

テレビを見ていたのですが、妻も休みの日は、一緒に

横になってテレビを見ているのですが、ふと、妻の

体の線が目にとまった。

私は61歳で、妻は58歳。これまで浮気も少しはしたが、

2人の子供を育て上げ、ようやく落ち着いて生活ができるように

なったのだが、子供2人が独立すると、急に家が広く感じ、

暇な時間が余計に増えたような感じで、そうなると男は、

だいたいくだらない事を考え始める。

その日も、少しお金を払って風俗にでも行こうかと考えていたが、

妻の背中のブラが透けて見えて、急に股間が大きくなり始めた。

そっと妻の後ろ側に横になり、股間を押しつけてみた。

「もう、なんか当たるよ」

「なんか急に大きくなってさ」

妻のお尻に股間をこすりつけると、いつもは手で払いのけたりする妻だが、

今日は何もしてこない。調子に乗って、おっぱいに手を回すと、

乳首が硬くなっているのが、ブラの上からでもよくわかった。

シャツのボタンを2個くらい外して、手をいれる。少しブラをずらして、

乳首をクリクリすると、妻の体が、ピクンって反応してる。

おっぱいを持ち上げるように揉みながら、乳首を刺激すると、

妻の呼吸が明らかに変った。

「うっ、ううん〜」

「感じるのか?」

「い、いや・・・・」

すると妻の手が股間に伸びてきた。

「あなたのも大きくなってるんじゃないの」

「急にムラムラしてきてさ」

私は妻を仰向けにすると、やさしくキスをすると、妻の方から

舌を絡めてきた。数分舌を絡めあいながら、シャツを脱がせていく。

妻の体は58歳のわりには、ちょうどよくぜい肉ついていて、

ナイスバディで、たぶん他人から見ても、いやらしく見えるであろう、

いやらしい体である。

キスの後、妻の上半身を裸にして、乳首を愛撫すると、いつになく

下半身は、最高の勃起状態になっていた。

「今日のあなたは少し変よ、でも元気がいいのは好きよ」

「おまえがいつもいやらしい体だからな」

スカートもすぐに脱がせ、パンティも脱がせると、電気の光が

当たって、アソコの割れ目が愛液で濡れて光っていた。

そして、その割れ目にお尻の穴の方から、舌を力強くはわせていった。

するとどっと愛液が出てきたような気がした。もう我慢できずに、

いつもはゆっくりとフェラチオをしてもらうのだが、今日は、

急いでジャージを脱ぎ、勃起したペニスを挿入した。

「あ〜、すごいわ、あなた、どうしたの」

「もっと締めろ、もっと締めつけろ」

もう人間が変っていた。性欲のままに言葉も荒々しくなり、

一気に膣の中へ射精してしまった。

「もう、早すぎよ」

「いや、うん、すまん、つい・・・」

早すぎた射精だった。しかし、どうして女性のアソコは、

年齢がいっても、十分に締めつけてくるのだろうか。

それとも妻のアソコだけがそうなのか。

他の素人女性にも聞いてみたくなった。

出会い系でお金を払うか、風俗でお金を払うか、

妻とのセックスが終わって自分を取り戻し、

携帯電話片手に、出会い系にアクセスしてみた。

関連記事[小説]意中の女の子に媚薬を飲ませて強姦したエロ体験小説を閲覧する
[小説]男友達とセックスした素人女性のエッチ体験談
[小説]高校時代、仲良しの女子生徒の前でオナニーした変態エロ体験
[小説]妻持ちの男が大学時代の後輩女子とエッチした不倫体験小説
[小説]得意先の会社のおじさまが彼氏よりSEXが上手だった20代OLの浮気エッチ体験
[小説]彼氏と電車で痴漢ごっこするカップルのセックス体験談
[小説]風俗でプレイした女の子が会社の同僚だったビックリのエロ体験談エピソード
[小説]高校時代の先輩女性に何回もチ○ポをしごかれたエッチ体験を閲覧する
[小説]夫が出張中、知らない男にハメ撮りレイプされた恐怖のアダルト体験
[小説]飲み会で知り合った色気たっぷりの巨乳のねえちゃんと酔った勢いでの乱交アダルト体験

ランキング官能小説ランキング

掲示板官能小説掲示板

検索官能小説検索/リンク | 官能小説のらんらん

リンクエログリンク集 | エログズーム




17:04





w友達に教えるw
[▼REAL▼]
ブログ[編集][作成]

ひまつぶしめにゅ〜 by 凸リアル
Chip!!ブログ作成/ホムペ/メルボ